カウンタ



  • チケットぴあ
  • キャラメルボックス公演情報
  • 格安航空券
  • ANA 楽パック
    楽天トラベル株式会社
  • JAL 日本航空
  • 宮s オフィシャルサイト

おすすめな
モノたち


  • SE7EN
    -Dangerman-

  • ジェジュン - I -

  • Mozart L'Opera Rock(OST)

  • Mr.Children -[(an imitation) blood orange]-

  • キム・ソンギュ -Another Me-

こんなん
読んでます

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

『1Q84』 村上春樹

一度読みかけたのだけれども、1章の途中で放り出していて、1年くらい経ったでしょうか?

始めから読み始めました。

続きを読む "『1Q84』 村上春樹" »

読みたい本

今年読みたいと思っている本を挙げておこうと思います。



*1984(村上春樹)

*ヒア・カムズ・ザ・サン→たぶんキャラメルボックスの芝居を観に行ったときにサイン本を買っていた。

*モンテ・クリスト伯 →本棚にあった。
…ミュージカルを観てから、原作の筋が気になっている。

*永遠の0 
…映画が大ヒットしたので、どんなものか気になった。

*船に乗れ! 
…音楽学校が舞台らしく、気になっていたもの。

*若きウェルテルの悩み →本棚にあった。
…この話が題材となったミュージカルを2013年に観たのがきっかけで読み返したくなった。

*重松さんの作品で読んだことのないものを何か。



思いついたら足します。

たなかしん作品集 『PORTRAIT』

“たなかしん”さんの作品集。 表紙からして可愛いらしすぎる。。。!

続きを読む "たなかしん作品集 『PORTRAIT』" »

奥田英朗 『サウスバウンド』


『サウスバウンド 上』


『サウスバウンド 下』

今年に入ってからまだ1冊しか本を読んでいません・・・いかんなぁ^^;

その唯一の1冊。
面白かったのに、2冊ものだったので、上巻を読んだところでつい一休みしてしまい1ヶ月以上放置してしまいました。また下巻を読み始めたらやっぱり面白くて、一気に読み終わりました!


続きを読む "奥田英朗 『サウスバウンド』" »

いまさらながら・・・『花男』

花男
昨年末にソウルで買ってきた『花より男子』の第1巻(完全版)。

まだまだ実力不足で韓国語の本を読むことに挑戦しようとは到底思えないのですが、マンガなら読む気するかなーと思って買ったのですが…(^-^;

マンガとは言えどもやはりボキャ貧の私の頭ではムツカシヒ!!

辞書をひきひき読み始めたものの、根気がない私・・・(-_-;)
10ページくらい頑張ったところで辛抱たまらずほうり出し、90%想像だけで読み進めてました(笑) 
しかしそれでは韓国語の勉強にならない…sweat01
ということで、本家の日本語バージョンを手に入れて照らし合わせながら読むという作戦を取ることにしました。

新品で1100円なのが古本やさんで300円格安になっていたのを見つけてすかさずゲット~!
きっと続きが気になるから、ついでに2巻もゲット!

人気あるだけあって、やっぱり面白いですね★
思わず日本語バージョンだけを一気にばばーーっと読んでしまいました・・・。

ハングルで読んで気になっていたところが全部わかってスッキリ!catface
しかし、これではやっぱり勉強にならないですねぇ(汗) 
あらためて照らし合わせながら読み直して勉強しようと思います!!
ドラマ同様、生きた会話を学ぶにはマンガは恰好の教材ですよね♪


ただ、日本語バージョンを読んでみたところ、このマンガのセリフはお上品とは言えないから、初心者はあまり使わないほうが良さそうですけど…(¨;)

宮部みゆき『R.P.G.』

宮部みゆき『R.P.G.』


警察の取調べ室でのやりとりの様子ほとんど大部分を占めるお話ですが、取調べ室内と、マジックミラー越しに取調室の中を観察することができる隣の部屋の両方の動きが交互に描写されて緊張感があり、息の詰まる展開なのであきません。

殺人事件の犯人を確認するために警察が企てた案は、なんとなく想像がついたので物語のあらすじ自体に意外性はさほどありませんでしたが、筋書きよりも、殺人事件が起こった背景、殺された人物の周りの人間模様が徐々に明らかになっていく過程がみどころです。

冷め切った家族関係、家族であっても互いに相容れない性格、家族だからこそ許せないこと、家族であるがために逃れないことがかえって不幸を招いてしまうこと。。。

家族との関係をうまく築けないかわりに、ネット上で仮想家族と理想の家族を演じている人たち。。。

自分と家族の関係、ネットの功罪など、いろいろと考えさせられてしまうお話でした。

急遽代役で取り調べを行うことになった主人公の刑事さんが、味があって好感度大です♪

ダン・ブラウン 『デセプション・ポイント』 


『デセプション・ポイント』

(あらすじ)
莫大な国の予算を費やしながら、これといった成果をあげられずにいるNASAの扱いを論点に争われることになった大統領選挙。NASAの民営化を唱えるセクストンと、NASA必要論を唱える上院議員とハーニー大統領。セクストン議員が有利かと思われたその瞬間、NASAの大発見により事態が逆転する。

NRO職員でホワイトハウス向けの情報の要約を担当する職にあるレイチェルはセクストン議員の娘であるが、大統領からの直々の命により、NASAの発見した信憑性を確認するために協力させられることになる。極地に向かい、NASAが発見したという隕石について専門の研究者たちの説明を受け、地球外生命の存在を確信したレイチェルだが、そこに小さな疑問が生じる・・・。

続きを読む "ダン・ブラウン 『デセプション・ポイント』 " »

重松清 『きみの友だち』

映画化もされている『きみの友だち』です。
また重松さんにやられました!!


続きを読む "重松清 『きみの友だち』" »

『「ひとつ、村上さんでやってみるか」…』


icon
icon


別の本をネットで注文しようとしていたとき、この本をまだ買っていなかったことにハタと気付きました。

欲しいものリストには随分前から載せていたのに、そのままほったらかしてました!

今日届いたので早速手に取ってみたら、久々に触れたのムラカミ節が懐かしぃー!!小説でもないのに、読み始めたら止まりませんわ…(笑)

あいかわらず淡々と、ときにはユーモラスに、またときには優しさあるいは厳しさをもって、読者のどの質問にも真剣かつ誠実に答えてはります。やっぱりかっこいいムラカミさん☆

東野圭吾 『幻夜』


やっと読み終えました。
全部で約800ページ強・・・長かった!
通勤時間だけで読んでいたらずいぶんかかってしまいましたが、最後の100ページほどは昨夜帰宅してから一気に読みました。


続きを読む "東野圭吾 『幻夜』" »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ