カウンタ



  • チケットぴあ
  • キャラメルボックス公演情報
  • 格安航空券
  • ANA 楽パック
    楽天トラベル株式会社
  • JAL 日本航空
  • 宮s オフィシャルサイト

おすすめな
モノたち


  • SE7EN
    -Dangerman-

  • ジェジュン - I -

  • Mozart L'Opera Rock(OST)

  • Mr.Children -[(an imitation) blood orange]-

  • キム・ソンギュ -Another Me-

こんなん
読んでます

無料ブログはココログ

音楽

#musicoverdose/松下優也

優也くんの新譜、いい!! 気に入ってます~~^^


musicoverdoseという言葉どおり、頭の中をグルグルしてしまうタイトル曲と
ラップとゆっくりめの曲に乗せてズンズン響いてくるGo Get It が特に好き。

ずっしりとしたビートで攻めてくるALL MY LOVE もいいな。


重めの曲調のものが新鮮で耳に残りますが
14曲も収録されているので、バラエティに富んだ曲調のものがちりばめられています。

It's my Day Off みたいなユルめの曲もよいですね。


ついにプロデューサーJin Nakamuraさんの手を離れて
しっかりと自分の羽で飛び立ったんだな、と実感する作品に仕上がっています。


ネット配信がメインですが、ライブ会場でCD盤を販売していたので手に入れました。


私はやっぱりCDが欲しい旧人間!

松下優也@京都MUSE

優也くんのライブを観に京都までプチ遠征してきました。
京都MUSE、初めて行きました。場所が地下鉄出口からすぐで便利!


今回は、へんな押し人に逢わなかったから快適に観られました。一番心配だったことだったので、よかった…^^;
全体的にノリもよかったし楽しいライブでした^^

しかし、いつものことながら客席のお客さん達にも手を叩かせたり振らせたり振付をつけて踊らせたりというのが多く、それがまたそれぞれ結構長い時間だったりして、腕が疲れてしまいました~~~案の定、翌日は筋肉痛に。ふだんから腕の筋肉を鍛えておかないとですね^^;


そういえば開演前にライブハウスのスタッフから、暑くなることが予想されるのであらかじめ上着を脱ぐように、との指示がありました。そんな指示されたのは初めてでした(笑) そして、人が入りきれないからというのでもっと前に寄ってくださいとの指示も。おかげ様で舞台までの距離がグッと近づきました。神戸の会場よりは舞台幅があったので、思ったより前方に行けました。番号は160番台で、ドリンクチケットをみると140番台でしたが、6-7列目くらいな感じ。ということは、横に20人くらい入るのかな?いったい何人詰め込んだんでしょうね~?


++++++++++++++++++++++++

続きを読む "松下優也@京都MUSE" »

Yoshihiro Andoh - Electone X'mas Concert at Shinkyo

Andoh20111223

数年ぶりにエレクトーン・プレイヤー&アレンジャーの安藤さんのコンサートに行ってきました。やっぱり生で演奏を聴くとぞくぞくします~~~

安藤さんの演奏スタイルはとても歯切れよく、でも優しい曲調のときにはしっとりとして、心地よいです。足元もよく見えたので、終始プレイ姿に目が釘付け。。。かっこいい!!!

セットリストは下記に挙げたとおりです。
去年、おととしと私が発表会で挑戦した曲がどちらも演奏されました。今年弾いた曲は無かったけれど、ほんの数週間前に自分が演奏した場所と同じところで、大好きなプレーヤーさんが演奏してくれるなんて、不思議な感じですがなんだかとても嬉しかったです♪ 同じ曲を弾いてもあまりにも演奏の質と迫力が違って、いつもながら愕然としますがsweat01

初めて聴いた曲の中では、戦メリのアレンジが斬新で、刺激的でした♪
新譜の曲集はまだ弾いたことがないのですが、「sakura」「空へ」など、弾いてみたいな~と思いました。

そして...安藤さんの素敵な演奏を聴いていたら、ずっとさぼり続けているエレクトーンをまた頑張って練習しなきゃ、という気持ちが久方ぶりに芽生えて来ました。安藤さんのようには簡単にはなれませんが、今より少しでもかっこよく弾けるように、今年はエレクトーンもまじめに練習しようと思います!

...... もうちょっと暖かくなったらね^^;


MCでは、久しぶりに来たら、駅の周辺の様子がすっかり変ってしまって、会場になっている楽器店に辿り着くまでに迷い迷って駅の周りをぐるっと一周したというような、意外とおっちょこちょい?とな面がうかがえるお話がありました。駅が改装になって出口が増えたので、混乱されたのかでしょうか? 駅からとても近くのお店なんですけれどね!

そして途中ではじゃんけん大会が開かれ、勝者に安藤さんからクリスマスプレゼントが!
確かお二人のかたに、この日本編最後に演奏されたHOPEという曲が収録された未発売のCDが当たりました。いいな~~~もうちょっとたくさん用意して下さったらうれしかったな。。。実費で販売してくれたら買ったのに!

プレゼントのCDが入っていたサンタ帽を、そのあとかぶって演奏してくれたんですが、安藤サンタ、とってもかわいく似合ってました^^


開演前に、セットリストが書かれたカードが配られました。
クリスマスにちなんだキャンドルライトの写真が背景に使われていて、とてもおしゃれ~~

安藤さんのセンスなのかな、素敵ですね^^


終わってからサイン会がありましたが、対象のCDはもう持っていて買えなかったので、すごすご引き揚げました。また次回、安藤さんにお会いできる機会を楽しみにしたいと思います♪


<セットリスト>

1. White Christmas

2. 空へ

(MC)

3. サクラ

4. Smile

5. Happy Xmas

(MC)

6. Spirit of the Season

(MC+じゃんけん大会:未発売CD)

7. Largo

8. 戦場のメリークリスマス 

9. 君と旅立とう

(MC)

10. 風のゆくえ

11. Into The Light

(MC)

12. 祈り

13. HOPE

E.C

14. オリエンタ



2011年12月23日 新響楽器西宮北口店OPUSホール

松下優也 クリスマスライブ『Home town』@FANJ twice

12月24日、ちょい早めだけど今年のライブおさめ。
松下優也くんのライブに行ってきました。

続きを読む "松下優也 クリスマスライブ『Home town』@FANJ twice" »

松下優也@なんばHatch

20110910

【松下優也 Live Tour 2011 ~SUPER DRIVE~】

松下優也くんのライブに行ってきました。

整理番号543番と微妙な番号で、中に入ったら思ったより舞台まで距離あるなぁ~思いつつ、まぁいいや、とセンター近くの場所をキープして前方をキョロキョロ…

なんだか真ん中辺りに人の頭が少ないみたい???
のぞき込んでみると、なんと!!!花道がセンターに伸びてる!!!???
本当にびっくり~~はっちで花道って、初めて見ましたhappy02 長さは短いけど、おへそもあってしっかりした花道でしたよ。

おかげで花道に出てきたときには、かなり間近で観ることができてラッキーでした。その位置でさらに双眼鏡で顔をガン見してみたり、ちょい斜めから観る顔が最高だよね、と隣の見知らぬ子と盛り上がったり(笑)

2階は基本的にクローズで、関係者だけ?入れていたようです。1階も思ったよりは混んでなくて、ちょうどよいくらいの人数でゆったり観ることができました。押す人もいないし、極楽ライブでした。

優也くん、だいぶ露出も増えたし人気出てきたかな~と思ってたけど、まだまだこれからですね!近くでライブを観られる今ぐらいが嬉しいけど、本人は大阪城ホールをとりあえずの目標としているようなので、がんばれ~~!ですな…^^

むちゃくちゃ歌が上手いというわけではないけれど、とても雰囲気があって、また聴きたいと思わせられるんですね、優也くんの歌は。。。 今回はノリノリのSUPER DRIVEでしたが、今度はしっとりじっくり路線に絞ったライブのツアーもやってくれたら嬉しいな~~~~lovely

========================

続きを読む "松下優也@なんばHatch" »

ミュージカル『モンテ・クリスト』OST(韓国キャスト)

♪ナン オンジェナ~~クデ~ギョッテ~~~(ぐるぐるぐる・・・)

最近頭の中で『モーツァルト!』の曲とこの『モンテ・クリスト』の曲が入れ替わり立ち代り鳴り響いております。

この作品を観たことがないにもかかわらず、CDを聴くなり『絶対観てみたい!』と思わしめたすばらしい楽曲の数々~~♪ドラマチックで耳に残るメロディーで、デュエット曲のハモリも美しく、これぞミュージカルの醍醐味!!

主要な曲がキャスト違いで収録されているのも、聴き比べができて嬉しいです。

冒頭、オープニングの次の曲でオム・キジュン氏の声を聴いたところで「なんだこの声は!むっちゃ私好みやん~~~♡」と飛びついてしまいました。

顔は特に好みじゃないけど、声がよかったらかっこよく思えてきます。面食いだけど、実は声フェチなのです!!(爆)
切れ長の細目系、リュ・ジョンハンさんとちょっと系統が似てるでしょうか?(^^) きっとモンテクリストの怒り狂った役も似合うことでしょう~。

ジョンハンさんは独特の凄みを効かせた歌声を聴かせてくれますが、CDだと声だけのせいか私はなんだかジキル&ハイドの姿を思い浮かべてしまいましたsweat01 ジキル~の印象が強すぎるんですね^^; ジョンハンさんの破壊的演技と歌唱力は既に体験済みですし口コミでも評判は聞いているので絶対モンテ・クリストの役にぴったりはまってること間違いなしとわかってはいるのですが、あえて未知の世界をのぞいてみたくなるのが私の性格。今一番観てみたいのはオム・キジュンさんバージョンです。

以前から気になっていたシン・ソンロクさんもなかなかすばらしい歌声を聴かせてくれます。
ほんとに韓国では映画・ドラマ畑の俳優さんたちも歌も上手でミュージカルに出演して活躍されているかたが多いですね。みなさん体格がよいし腹式呼吸ばっちりという感じで、若干高音が弱そうな印象は受けますがすごく迫力あります。ソンロクさんの歌声も是非是非一度生で聴いてみたいものです♪

4月に行けたらいいなと思っているのですが、、、さて実現なるか!?

元ピンクルのオク・ジュヒョンさんがヒロイン役です。これまたアイドル出身とは思えない堂々たる歌声です。
ちょっとこもった感じの歌い方ですが音域も広そうだし声質もまあまあ好きです。

オク・ジュヒョンさんは、最近ミュージカルの世界で大活躍中のようですね。3月からまたモンテ・クリストに出演する彼女ですが、なんと今は、韓国版アイーダでタイトルロールのアイーダ役をやっているようです。こちらも似合いそうな気がします。今週末も上演中なので、お目当てのチケットが取れなかったときにはこれでも観にいってみようかな?と考えたりしていましたが、ちょっと不便なところで上演されているので今回はパスしました。シングルキャストで体調を崩して休演になったという話もききました。コワ!!

ちなみに『アイーダ』にはラダメスの妻、アイーダの恋敵?のアムネリス役で『モーツァルト!』でコンスタンツェをやっていたあのチョン・ソナさんも出演していて、これも観てみたい!チョン・ソナさんはアイーダのほうがタイプのような気もしますが^^; 

(2/21/2011 追記:オク・ジュヒョンさんは2010年3月からの公演キャストのリストには載っていませんでした。勘違いだったようです。すみませんっ!
3/22/2011 再追記:オク・ジュヒョンさんは、アイーダ公演が終わった後、4月からモンテ・クリストに出演するとのことです。)

続きを読む "ミュージカル『モンテ・クリスト』OST(韓国キャスト)" »

松下優也@BIGCAT

大阪でのライブは今回のツアーのファイナル!すごい盛り上がりでした^^

他の会場で声が・・・という話を目にしていましたが、その噂どおり、優也君は声が枯れかけてました。
でも、優也君はまるでそんなことを気にしないかのように、というかいつも以上に思い切り声を出してるみたいで、気合のこもったパワフルな歌声を聴かせてくれました!

そして、前半苦しげだった高音が、ライブが進むにつれだんだんクリアに出るようになってきて感動。。。

やっぱり『Last Snow』『foolish foolish』いいなぁ・・・
ダンス系もいいけど、バラード歌うときの包み込まれるような声がなんともいえず絶品です。『bird』が聴けなかったのが残念だったけど・・・weep


途中でカバーコーナーがあって、なんとエリック・ベネイの『The Last One』という曲をやりました。これは私も好きな曲だったので嬉しかったです♪ かなり歌いこんでるんじゃないかしら・・・むちゃくちゃ上手でした!!

もう1曲、聴いたことあるようなないような曲を歌ったのですが、そちらはミスチルのカバーでした。こっちも良かったな~~~♪ じっくり歌わせたらほんと上手いです。

序盤、聴いたことない曲が続いて????状態でしたが、次のアルバムに入る曲のようで。
これまたバラード系が気に入りました。いつ出るのか、早く聴いてみたいですね♪

MCの内容はあまり覚えていませんが、楽屋では直前までダンサーとシモネタばっかりだとか、ダンサーのNABEさんが福岡行きのときに飛行機乗り遅れた事件があり、実はライブに間に合ってなかったとか。よく遅れるそうで、TELすると起きたところとか、しょっちゅうらしい^^;

罰ゲームでNABEさんが謎かけをやりまーす!といってその場でうーーんと頭をひねってできたのが、、

「大阪とかけて、お風呂とときます。」

その心は?

「半身浴します(阪神良くします)」

だっけ?


BRIGHTがゲストで新曲のコラボ曲を披露していました。ラッパーSHUNは高校生だった。15歳?16歳?
パフォーマンスはどうどうとしたもので、とても高校生には思えない落ち着きようでしたが、最後の紹介のときに泣いていて、やっぱり緊張したのかな?と微笑ましかったです。優也くんが、「ボクもデビューの頃は18歳とか言われたけど、今は20歳といっても誰も何も言ってくれない・・・」とかボヤいてましたw

最後のほうは恒例のタオル回し(時間が長くて年寄りにはキツイ!)などなど、大盛り上がりでこれもしんどいけど楽しい♪ ラストだからっていうのでアンコールに入ってからもまだまだ~~!とたくさん歌ってくれました。今回のツアーでは、地元大阪でラストを迎えたいって優也くんが自分からお願いしてみたらしく、おかげで私もラストライブに参加できました。地元で応援できるっていいな~♪


ちなみに今回、仕事が片付かなくて開演に遅れてしまい、最初の1-2曲くらい聞き逃しました(T-T)
それはさておき、遅れて入場したので後ろのほうでまったり聴いていたのですが、最初に会場に入ったエリアの近くにいたグループ、歌の途中までずっとしゃべってるサイテーな人たちでした。たぶん優也くんの通ってたダンススクールかダンサーさんの知り合いか、会話の内容から何か内輪っぽかったのですが、あんなマナーのない人では大成しませんよ!(-_-メ)

気になってしょうがなくて耐え切れず途中で外に出て反対側エリアへ移動。そのあとは快適でした^^ 
ライブは人の邪魔にならないように楽しみたいものですね。。。ファンは相変わらずとてもお行儀良くて、無理に前に押しかけずゆったり場所を確保してじっくりライブを楽しんでいるという感じの人が多かったです。ずっとこういう風でいて欲しいな。。。

それにしてもBIGCATのチケットはSOLDOUT!満員でした~。
まだ城ホールはもうちょっと先だと思うけど、着実に動員をのばしてますね。がんばれ優也くん!

2010年11月19日 @心斎橋BIG STEP


続きを読む "松下優也@BIGCAT" »

中川晃教@ビルボードライブ大阪

中川晃教 LIVE 2010 in OSAKA
『音楽が消えることのないDANCE FLOOR』

久しぶりにアッキーのライブ行って来ました。
ビルボードには4-5回来たことあるけど、すっかり私の定番席になった上手サイドのカジュアル席で^^

続きを読む "中川晃教@ビルボードライブ大阪" »

松下優也@梅田AKASO

『Live Tour2010~I AM ME~』

興味津々で楽しみだった松下優也くんのワンマンライブ、やっと参加できました!すごくよかったです☆ まだ20歳になったばかりで若いんだけれど、堂々としていてステージングがうまいです!盛り上げるところはついつい自然に腕が上がっちゃう感じでのせられちゃいました^^

ライブに行く前は、正直なところヨンハくんのことでぐったりと沈んでたのでライブに行くっていう気持ちになりきれてなかったんですが、行ったら心がずいぶん軽くなりました。

音楽を聴いて切ない気持ちになることもあるけれど、現実に悲しいことがあったときに聴くと、切ない音楽も癒しになる。音楽っていいな~と思いました。

優也くん、おかげでとても楽しかったよ~サンキュ!

++++++++++++++++++++++++++++

続きを読む " 松下優也@梅田AKASO" »

松下優也 『I AM ME』

ひさしぶりのアルバム紹介です。

気づいたらすっかりハマっちゃってました。
ただいまロングランヘビロテ中~~~おすすめです!

続きを読む "松下優也 『I AM ME』" »

より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ