カウンタ



  • チケットぴあ
  • キャラメルボックス公演情報
  • 格安航空券
  • ANA 楽パック
    楽天トラベル株式会社
  • JAL 日本航空
  • 宮s オフィシャルサイト

おすすめな
モノたち


  • SE7EN
    -Dangerman-

  • ジェジュン - I -

  • Mozart L'Opera Rock(OST)

  • Mr.Children -[(an imitation) blood orange]-

  • キム・ソンギュ -Another Me-

こんなん
読んでます

無料ブログはココログ

« "FIRST SE7EN" -and Tokyo- とその周辺 | トップページ | MTV LIVE KOREA »

"FIRST SE7EN" -and Tokyo- とその周辺-2

((思い切りネタバレです。ご注意ください!))


コンサートは、スモークがしゅわしゅわと漂う中、「バン!」っという爆発音とともにSE7ENがPOPUPで飛び出して登場!着地がスタッ!とばっちり決まったところに「Puzzle」のイントロが流れて始まりました。
この登場の仕方は定番っぽくて、特に驚きはないんですが、やっぱり格好いいんですよね・・・ SE7ENはスリムで背が高いから、立ち姿がとてもりりしいです。衣装も、上着の丈が長くて、飾りの紐がジャラジャラとぶら下がっていて(横アリでもヒモヒモしていたような気が・・・好きなのかな^^ )縦のラインが強調されていました。色は全身、真っ白にコーディネート。後で写真をみると、銀色のモールっぽいストールをかけていたようですが、このときはよく見えませんでした(^^;)

FCサイトではあらいくんから事前情報もあがっていたとおり、SE7ENの髪の毛が伸びていてホッ(笑) アルバムが出た頃にTVで見たときは、トップと前髪がすごく短くなっていたみたいでしたが、サイドは長かったし、短い髪は伸びやすいですものね。それにしても1ヶ月ほどであんなに長くなるかな~エクステかな~とも思いましたが、どうやらホンモノっぽい感じでした。すんごくかっこよかったです~♪ しかし、事前情報でわざわざ髪の長さが話題にのぼるとは、短い髪に対する不安の声がスタッフの元にもたくさん届けられていたのでしょうか。私の周りだけではなかったんですね・・・(^^;)

「Puzzle」ではいきなり火もぼ~ぼ~と燃えてました。アルバムの1曲めも飾っただけあって、重厚かつ派手でオープニングにぴったりでした。

続いて「Red Voice」を歌い終わったところで、短くあいさつ。
そのまま「光」を歌いますが、バリバリというノイズが混じったり声が上手く拾われてなかったり、おかしな感じ。どうやらヘッドセットマイクの調子が悪くなったようでした。

案の定、歌が終わったところで換えのマイクを持ったスタッフが飛んできました。 このとき、舞台のライトは落とされたまま。スタッフさんがマイクをセット直している30秒か1分ほどの間でしょうか、SE7ENはMCで言い訳することも無く、後ろ向きになって、スタッフさんのなすがまま、気をつけ状態でおとなしく立っているのがなんとなくかわいかったです。

ちょっとだけ微妙な間があいたのち、そのまま「塵星」へ。この後少し長めのMCがありましたが、マイクのことにはとくに触れず。もしかしたら、いきなりのトラブルで内心は多少心が乱れていたかもしれないけれど、いつもどおりのSE7ENでした。代々木でコンサートを開くことができて楽しみです~とか、面白くて嬉しいです~、などと挨拶したあと、「じゃ、次いこっか★」と元気に次の曲「FOREVER MIND」へ・・・

ちなみにこの曲では、確かムーンウォークで横移動するようなところがありました。それを観ていたらこの間のヨンハさんのコンサートでのコンベアーを思い出して、「さすがSE7EN、自力で横移動してる・・・!」と妙に感動してしまいました(笑)

いすを使ったパフォーマンスの「THE ONE」のあと、SE7ENはすっと姿を消し、映像上映のコーナーに。

事務所らしき部屋でSE7ENがインタビューされている映像では、「ステージとは・・・自分のよさを最大限に引き出せる場所。歌って踊って、パフォーマンスを見せることのできる場所。」「日本でのコンサートは、大きいところでできて、楽しい。みなさんのおかげです。」というようなことを言ってました。

続いてSE7EN Style ツアーと横浜アリーナのときのドキュメント映像が流れたあと、

「みなさんたちがいるおかげです。・・・えーっと、あいしてます・・・。」という声のメッセージが~きゃあっ(*^o^*)

暗闇の中、次の曲が始まったのはバックステージ側の舞台!
SE7ENは銀色の上下、上着の中は黒の衣装に着替えてました。今回、SE7ENは、衣装の上着から順番に1枚ずつ脱いでいくのはもちろんのこと、上着だけを舞台上で着替えたりもして、本当に着せ替え人形のようによく衣装を着替えてました。まるでアイドル。段取りがたいへんそうでした(笑) そこまで着替えなくても・・・っていう気もしましたが、2日間にわたっていろんな衣装を見るのは楽しくて満喫しました。

「Key of Love」は、黒いハンカチを小道具にして踊りながら歌っていましたが、最後のほうでSE7ENがそのハンカチで顔をささっと拭き、それをステージ前、アリーナ一番後ろあたりのファンに向かって投げていました。もちろん、すごい悲鳴があがっていました(^^;)

続いて花道をぐるりとまわって、北側スタンド側のステージへ移動して、「SE7EN’S LOVE」と「Style」の2曲。私はこのステージの斜め前の位置にいたので、かなり近くで見ることができました。アリーナの側とスタンド側のほうを交互に向いて歌ったのですが、主にサビのときにスタンドのほうを向いてくれたので盛り上がりやすくてラッキーでした(^^) 「SE7EN’S LOVE」やってくれて嬉しい~~かわいい~!! 「ちょ~・・・しがにいっすせよ」のところもこっち向いてくれました~♡ 黙ってたのでファンのほうが叫んでましたが(^^)、そしたらSE7ENが日本語で「時間ある?」言ってくれましたヨ! 「STYLE」もサビでこっちを向いてくれる感じで、舞台がぐいーんと持ち上がるところもありましたので、周りの盛り上がりはすごかったです。

次は、なんと北側ステージからSE7ENがびよよーんと動き出しました。ちょうどアリーナのAブロックとBブロックの間の通路部分です。一瞬、花道が延びていってるのかと思いましたがそうではなく、台車に乗って移動していってました。私は「SMAPのコンサートで見た台車みたいだーー!」と興奮。SE7ENは去っていったんですが(笑)
台車に乗ったSE7ENは、そのまま反対側の南側ステージに移りました。

ここで、今度は貴族風?に黒地に白いステッチの入ったベストを着せてもらって「スタートライン」。歩くような振りのダンスがかわいかった・・・ そしてメインステージに戻ったのかな??(メモがいい加減で、だんだんあやふやに。汗) 「蜃気楼」を歌って再びSE7ENは姿を消しました。

ここでは、「ROOTS OF SE7EN」ということで、小さい頃からデビュー前の頃のSE7ENの写真がたくさん映しだされました。小さい頃から既にSE7ENでした!! 坊ちゃんがりの頃の顔とか、テクノカットみたいな髪型のSE7ENを見ていたら、まだまだ細っこくてきゃしゃな印象のせいもありますが、てっちゃんの若い頃に似てる・・・と思いました。

映像に合わせてメッセージの文字も映し出され、同時にその内容をSE7ENが日本語で話す声も流れます。(2日めは韓国語になってました。) 走り書きメモ(必死!)だったから正確じゃないかもしれませんが、こんな感じ。とてもSE7ENらしくて、感動しました。

小さいときから歌手になりたかった

僕の夢だった

中学3年生のとき、YEAには入れて嬉しかった

だからどんな苦労も辛くなかった

歌うことが楽しかった

踊ることが楽しかった

デビューして環境(まわり)は変わったけど

僕は変わってないと思う

更に目標が増えただけ

もっと上を目指したい

夢は必ずかなう

僕がそうだったから

どんな困難が来ても

思いは変わらない

あなたのために  

~Love SE7EN~

再び登場したSE7ENは、黒地にいろんな色でステッチが入っていたりヒモの飾りがブラブラ縫い付けてあったりする上下のかわいい衣装に着替えてました。中は白いTシャツの上に黒い網アミのものを着ていたような。。。腰に、赤x黒のタータンチェックのものをぶら下げてました。(ヨンハさんも腰に毛皮みたいなのをぶら下げてましたね。流行?)

「そのままで・・・」をかわいく&しっとり聴かせてくれたあと、上着を脱いで黒無地長めベスト(背中にドクロの絵)姿になって「I Know (ナンアラヨ。SE7ENは「僕は知っている」と紹介してましたね)」!! 「今、大ヒットしてる曲です~!」と、自ら誇らしげに語るところがSE7ENです(笑) 韓国で、この日の番組で1位になったとか。韓国での活動は久しぶりだったけど大ヒットしてよかったね!! この曲はダンサーとのフォーメーションというのでしょうか、集まったり離れたりして踊るのがかっこよい★ 次の「ALL NIGHT (パムセドロ。SE7ENは「夜通し」と紹介)」も女性ダンサーさんたちとからんでSEXYに踊っていました。

次は、「今僕がここにいる理由の曲です」ということで・・・「COME BACK TO ME(ワジョ)」。

そして、
「次は僕の好きな曲ですが~最後の曲になります」という言葉に会場から「えーーー!!」の声があがると、
「でも、明日もあるからぁ・・・」とかわいく言い訳するSE7EN(^^)
「みんな、明日もくるんですか?」と、一応聞いてみた、という感じで呼びかけたら会場から「はーい/ねーーー!!」と答えが返ってました。
会場のほとんどのファンが手を上げてる感じなのをみたSE7ENは、「びっくりした~~!」と、SE7ENはまじでびっくりしたみたいでした。

そして、最後という言葉に「えーーーっ!」といい続けるファンに、SE7ENからとっておきのひとことが・・・

「ちょっとまって・・・(こっそり声で)アンコール、あるから♪だいじょーぶ!

出た!アンコール宣言(爆) →こういうところがかわいくて好きだーー!

ということで、ペットボトルの水を飲んで会場に飲みかけの水をまく!というパフォーマンスも出て大騒ぎしたあと「Last of Diary」を歌って、あっさりSE7ENは引っ込んで行ったのですが・・・

なんかねぇ、、、SE7ENはバラードの曲でもほとんどダンスしながら歌っているのが多いのですが、この曲は踊りなしでじっくりと歌ってくれたのですね。そうすると、やっぱりものすごく良かったです。。。ライブ後半だというのに全然声に疲れが出てなくて、後半にいけばいくほどすごく感情がこもっていて、がつんと聴かせてくれましたよ~~SE7ENの歌の上手さが最大限に出ていたと思います。。。もう、惚れ惚れ♪
ダンスももちろんかっこよいし大好きなんですけれどね、バラード曲はダンス無しが多くてもいいかも、と思いました。まぁ、SE7ENが疲労を感じる年になったら、自然とそうなるかな(^^)


さて、アンコールの声にこたえて出てきたSE7ENは赤いサテン?のガウン風の長い上着姿です(ジャニっぽい?!)。そして、「Entrance」を歌いながら北側サブステージのほうに来てくれました。そこでまずプレゼントコーナー。グッズの長Tを丸めて、発射筒みたいなのにつめてシュポッ!!と客席(主にスタンド席)めがけて飛ばしてくれました。この発射筒、結構威力があるみたいで、2階席近くまで届いてました。去年のイベントツアーの広島でのドキュメント映像で、ピッチングマシンみたいなものから飛んで来る球を打って遊んでる場面がありましたが、もしかしてあれがヒントになったのかな・・・?

続いて、サイドステージの脇に置かれていたバイクに乗って花道をぐるっと周っていきました。傍に白地にタトゥのデザインがプリントされた旗も立ててあったのですが、その旗をバイクの後ろに差して、まるで暴走族のお兄ちゃんのようにブイブイと楽しそうに花道をかっ飛ばすSE7EN、楽しそうでした(調子に乗ってだんだんスピードを上げているみたいでした。笑) やることが多くて大忙しだったので歌はところどころ抜ける部分もありましたが、反対側の南サブステージでもTシャツプレゼントをして、さらにぐるーっと周って最後はかわいいダンスもハート飛ばしもちゃんとあって大サービスタイムでした。

せっかくのガウンはあっさり脱いで次は黒タンクトップ姿、さらにその上に金色のラメラメのベストを羽織ったり、最後まで衣裳替えが激しいです。(金ラメベストは、ちょっと微妙だったかな…^^;)

「CRAZY」では爆発もバンバンと派手~!
「Passion(熱情。ヨルチョン)」は、ジヌションバージョンだったみたいで嬉しかった~★ もちろんノリノリの大盛り上がりになりました。舞台袖から誰か出てきたのでジヌション登場?!と思ったらなんかちっこいラッパーの男の子達でしたが、舞台の上が賑やかになりました。後でSE7ENがメンバーをざっと紹介したときに、このラッパーくんはYGの後輩で、これからデビューするからよろしくお願いします~と紹介していました。噂では、ジヌションはBOXにいたそうです。ん~~、この曲で共演してきてくれたら最高だったのに!

「今日は緊張したみたいで、うまくできなかったところもあるから。。。明日、もっと完璧なステージにするから、楽しみにしてください~」(すっかり、翌日もみんなくることになってる...笑) というようなご挨拶があって、最後は「今の僕の気持ち」ということで「Forever」。・・・歌詞にコマウォ(ありがとう)の言葉を~♪ってあるからですよね。「こっちのほうがありがとうよ~っ!」ていう気持ちですけれどね~(*^^*)

ということで、Passionみたいな派手な感じで終わるのかと思っていたら、かわいい系で終わりました。やっぱり-and Tokyo-の日ということだけあって、日本仕様なSE7ENっぽく・・・ということでしょうか。ほんと、かわいかった・・・♪ 映像上映の時間はあったけれど、ゲストもなくSE7EN一色のステージだったので、横浜アリーナよりも流れがよかった感じがしました。2時間弱、ひと息に通り抜けていって、あっという間に終わっちゃいました。ふぅ・・・

実はこの日、私の隣(友人と反対側)が男性だったのです。女性連れかと思ったら一人のようだったので、「歌手をめざしてるお兄ちゃんが参考に観にきたのかなぁ」なんて思っていたのですが、どうやら純粋にSE7ENのファンだったみたいです。途中でふと気付くと、歌う声も聴こえてきて。。。とってもコンサートを楽しんでらっしゃるようでした。
あの、99.9%女性の中に男性1人で参加するとは、かなりのファンと観ました!私は隣だったのであまりジロジロ見られなかったのですが、友人曰く、感動してるみたいだったとか。あんなにかっこいいSE7ENのライブだから男性ファンも増えたらいいのに、と常々思っていたので、なんだか嬉しかったです~(^^)


<セットリスト>
1.Puzzle
2.Red Voice
3.光
4.塵星
5.FOREVER MIND
6.THE ONE
7.Key of Love
8.SE7EN'S LOVE
9.STYLE
10.スタートライン
11.蜃気楼~SHINKIRO~
12.そのままで・・・
13.I Know
14.ALL NIGHT
15.COME BACK TO ME
16.Last of Diary

EN1.Entrance
EN2.PASSION
EN3.CRAZY
EN4.Forever 

(メルマガ情報。私のメモではEN2とEN3が逆なんだけど・・)

**************

オフィシャルレストランとかっていうのが紹介されていて、ヨンハさんもおすすめの「ソナム」が挙げられていたので
終演後に、恵比寿店のほうにSさん、kさんと行ってみました。

公演前に予約したときに「SE7ENプラン」というのがうまく通じなかったので恐る恐る行って見ましたが、ちゃんと通っていてホッとしました。といっても、SE7ENグッズとかではなく、一品サービス(春雨のチャプチェ)というものでしたが、ありがたくおいしくいただきました♪
コンサートの興奮のためか、SE7ENのおすすめしていたイカポックンとかヨンハさんが食していたカムジャタンなどを特に意識することなく(笑)、トッポッキやら豚角煮みたいなのやらパジョンやら豆腐キムチチゲやら普通にいろいろ注文していただきました。トッポッキは辛めで私はあまりたくさん食べられませんでしたが、どれもおいしかったです~。それから、こちらのお店はサムゲタンがお得価格だったので、食べたことのない私がリクエストして挑戦してみることになりました。お得価格のせいか?すごくあっさりしていたんですが、骨までモロモロになるくらい煮込んであってなんだか健康に良さそうなスープで、私はすっかり気に入りました。むちゃくちゃ満腹になったのですが、もったいないので必死で平らげました。

お店の奥にモニターがあって、SE7ENのMVと、放送されたばかりの音魂の番組が繰り返し流されていました。音魂は関西では見られなかったので嬉しかったです。11時過ぎだったでしょうか、SE7ENタイムが終わったようで、突然東方神起の映像に変わりました(武道館のイベントを意識?)。これを合図におひらきとなりました。

12時ごろホテルに帰ってから、同室のTさんたちにバックステージの様子を聞いたりいろいろ盛り上がっていたら2時。。。わいわい騒ぎ過ぎて、ついに隣室から静かにしてくれと電話が入ってしまいました。すっかり、SE7ENファンばっかりが泊まってるフロアだと思ったら違ったようで・・・夜中にすみませんでした(汗) 急に我に帰った私たちは解散・・・翌日はファンミ、また早起き(注:普通の時間に起きること)しなくてはならないのでドキドキしながら寝ました~Zzz

« "FIRST SE7EN" -and Tokyo- とその周辺 | トップページ | MTV LIVE KOREA »

♪SE7EN♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25753/9686151

この記事へのトラックバック一覧です: "FIRST SE7EN" -and Tokyo- とその周辺-2 :

« "FIRST SE7EN" -and Tokyo- とその周辺 | トップページ | MTV LIVE KOREA »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ